アート、旅、食べ歩き、映画や本、インテリアなど日常のことを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
山代温泉の明治時代の総湯へ行ってきました
連休最終日、紅葉を見に行くのも少し早いので、話題の山代温泉の明治時代の総湯!へ行きました。

総湯は、新しくできたのは知っていたのですが、
さらにさらに、もう1つ出来たらしい。

行ってみると、駐車場はいっぱい!
さすが、、、話題沸騰中です。
にしても、年配の方が多いかな。

山代温泉の総湯の建物は2つ出来ていました。
新しい木の色が素敵です。

券売機に行くと、1つなら500円、2つなら700円
じゃあ、2つで!

1つは、体を洗えるけど、
もう一つは入るだけなんだそうです。

それではということで、1つ目で体を洗うことに。

湯船は2つだけど、真ん中にデーンと湯船があって、
露天はありません。

素敵だったのが、九谷焼プレートが壁に貼ってあった事。
柄も面白いし、歴史が感じられます。

体を洗って、メインの2つ目へ移動。
服を着なければならないので、ちょっと面倒。

2つめは、新しい檜の匂いが良いです。
入ってみると!!

びっくり。
すぐに湯船です。脱衣所が一緒になってます。

昔行った、草津温泉のよう。

さっと入ると、湯がとろっとして、とても質が良いです。
癒されました。

湯冷めもしにくく感じました。

さらに気に入ったのが、2階の休憩所。

上から見る温泉街の景色もいいし、座布団はふかふかだし、
男女で別の休憩所になっているので、気兼ねなし。

檜の感じが気持ちよいです。

とってもおすすめです。

パンフレットから説明です。

現在の“総湯”跡地には、明治時代に建てられていた総湯を復元し、
外観や内装だけでなく、入浴方法など、当時の雰囲気を味わい、
入浴しながら温泉の歴史や文化が楽しめる「体験型温泉博物館」が誕生します。



スポンサーサイト
プロフィール

nekonomehiyori

Author:nekonomehiyori
石川県に住んでる30代女子。
気になることがあれば、即行動がモットー。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいりのもの

ダック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。