FC2ブログ
アート、旅、食べ歩き、映画や本、インテリアなど日常のことを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
映画 悪人
映画の「悪人」を見ました。

前々から見たいと思っていましたが、
深津絵里さんが賞を取って、ますます期待が高まりました。

しかも監督はあのフラガールでおなじみの、李相日(リ・サンイル)監督

時間が2時間半もあることがわかり、
すぐさまマクドナルドのポテトLを購入。

トイレもしっかり済ませて。

客層は結構バラバラでした。

■感想
後味はあまりよくないので、帰り道こわーくなる。
ヤン車を見ると、寒気が。金髪の人も怖い。
帰りの車は、ロックしたくなる。
一人で海にいったりするのは、やめようと思いました。
演技がうまい役者ばかりで、すごく説得力を感じました。
最後が印象的。
本当の悪人は誰なのかわからなくなりました。


■説明
芥川賞作家・吉田修一の同名ベストセラーを妻夫木聡&深津絵里主演で映画化した人間ドラマ。
長崎の外れの小さな漁村に住む祐一(妻夫木)は出会い系サイトを通じて佐賀在住の光代(深津)
と出会う。逢瀬を重ねる2人だったが、祐一は世間を騒がせている福岡の女性殺人事件の犯人だった……。
監督は「69」「フラガール」の李相日。共演に岡田将生、満島ひかり、柄本明、樹木希林。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nekonomehiyori

Author:nekonomehiyori
石川県に住んでる30代女子。
気になることがあれば、即行動がモットー。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいりのもの

ダック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。