FC2ブログ
アート、旅、食べ歩き、映画や本、インテリアなど日常のことを綴ります。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カールじいさんの空飛ぶ家
y公開初日、カールじいさんの空飛ぶ家を見に行きました。

3Dもあったんですが、一度見たとき、酔ったあげく目が疲れて寝てしまった経験があり、
通常版をチョイス。

会場は、やっぱり子供ちゃんがいっぱいでした。


あらすじ: いつか世界を旅して回りたいと思っていたカールも、今や78歳。最愛の妻は亡くなってしまい、夢をかなえるには年を取り過ぎている。しかし、何と数千の風船を家に結びつけ、空高く飛び立つことに成功。カールは8歳の少年ラッセルとともに冒険の旅へと出発する。


まず、はじめのカールじいさんと妻が老いるまでの人生がぱーっと10分くらいで流れるんですが、
その部分がすごく面白い!
あーもっと見たい、って感じなんです。

そこからは冒険活劇が始まります。おじいちゃんと子供の掛け合いがかわいいんだけど、
ちょっと子供っぽいなーと思っちゃいました。

ですが、どうやらハリウッド映画へのアンチエーゼで、
つつましやかな暮らしこそが、真に冒険的だったというテーマ。


めずらしいタイプのディズニー映画で、一度見ておいてほうが良い作品かな、と思いました。
スポンサーサイト
この記事へのコメント
174. ミツキ   URL  2009/12/07 23:55 [ 編集 ]
予告で見たよ。ほのぼのした映画っぽかった。良い映画だったんだろうなって感じがした。
今度はイングロリアスバスターズ見てきて!
175. nekonome   URL  2009/12/09 11:25 [ 編集 ]
全く逆のタイプの映画ね!気になってます。
今みたい映画が結構ある。
広末のドロドロなところも見てみたいな。
177. がちや   URL  2009/12/12 10:25 [ 編集 ]
いいなー。
カールは私も気にしてたから、今度DVD出たら借りてみよう。

あと「南極料理人」がべらんめえ見たい。
178. nekonome   URL  2009/12/12 21:42 [ 編集 ]
おひさしぶり!コメントありがとう。
カールじいさん、野村監督が宣伝してたよね。
必見でしょー。
南極、わたしも気になってました。
とてつもなく淡々としてるらしいので、眠気ゼロのときにみよう!
管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

nekonomehiyori

Author:nekonomehiyori
石川県に住んでる30代女子。
気になることがあれば、即行動がモットー。

最近の記事
最近のコメント
月別アーカイブ
カテゴリー
おきにいりのもの

ダック

FC2カウンター

ブログ内検索

RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。